定例会レポート

定例会レポート:2018年04月25日

BNIひまわりチャプター大好きオーラの中で  

本日はGW前の最高の季節の中、BNIひまわりチャプターの魅力が再確認されるミーティングになりました。
まず、小谷さんのBNI体験談ではビジターの方に向けて、「行動しないと何も変わらないので、一歩踏み出して是非ひまわりチャプターに参画してみて下さい。」と熱く語られました。次に、村上ディレクターによるエデュケーションコーナーでは、【リファーラルとリードに違いについて】お話がありました。リファーラルの定義は、紹介先に、「1.ニーズがある事」、そして「2.連絡が取れて話が出来る準備が出来ている事」です。ですので、ビジネスリファーラルは、広告を出したりするよりも成約率が格段に高くなります。一方、リードはリファーラルの前段階で、ニーズがなかったり、取りあえずの紹介だったりというものです。リードの段階のものは、まずニーズを確認する事が肝要です。求めている人は必ずいます。本業の中で困っている人のお困りごとを聴いて、BNIというツールを活用して助けてあげる事を積極的にしていきましょう。
メインスピーカーは、不動産の売買仲介業をされているファースト(株)の田中社長でした。 田中さんは定例ミーティングを6年間、無遅刻無欠席無代理です。さらに新入会員歓迎会も無遅刻無欠席です。そんなひまわりチャプターが大好きな田中さんが本日は不動産を「売りたい」お客様への対応を中心にお話頂きました。まずはお客様のご要望を細かくお聴きして、ご要望に沿った対応にこだわっているとの事です。エンドユーザーに売る場合、少しでも早く高く売るために尽力されています。また買い手にネット物件に興味を持って頂くために写真にも拘っています。商業施設や公共施設、学校などの近隣情報の掲載。また、写真をより良く魅せる為に、照明や採光、窓の開閉等に工夫をされています。 プレジデントの萩原さんが田中さんに「ひまわりチャプターのミーティングにビジターを沢山ご招待されているのは、どうして可能なのですか?」と質問されたら、「ひまわりチャプターが大好きで、その方にとってここに来る事が必ず有益なものになるから。」と自信を持って語られたそうです。不動産の売買という人生の大きな決断を託すのに値する信頼感のある方です。                                                           

本日は、そんなひまわりチャプター大好きオーラに包まれて、ビジターとして2回目のご参加の川本さんがご入会を決断されました。
ひまわりチャプターの益々の発展を予感させる本日のミーティング、エンディングは、平工さんからのひまわりの花言葉「あなたはすばらしい。」でした。

pagetop