定例会レポート

定例会レポート:2018年03月28日

本日のメインプレゼンターは社会保険労務士の小田 一哉さんです。

絶好のお花見日和となった本日は、1名のビジター様がおみえになりました。また、本日からフットセラピストの松原なごみさんがひまわりチャプターの新たなメンバーとして加わりました。新メンバーの入会式はいつやっても気分がよいですね。 さて、今日のメインプレゼンは社会保険労務士の小田 一哉さんです。

小田さんは、サラリーマンからの経験を含めると30年以上人事に携わっており、キャッチーなフレーズ、「困った社員はいませんか?」でひまわりチャプターではおなじみの社会保険労務士さんです。なぜ「困った社員はいませんか?」のフレーズを用いているかというと、以前顧問先の企業が従業員を解雇した際に、裁判にまで発展し、社長の苦悶の表情を見て、「解雇してはいけないと」強く感じたからだそうです。また、小田さんのご紹介して頂きたい方は、同じ社会保険労務士の方々です。ビジネスの輪を広げるために様々な方と知り合えたらとお考えです。人柄の良さ、仕事に対する小田さんの真摯な姿勢が見て取れるプレゼンでした。

また、本日は田中政権最後の定例会でした。新入会メンバーが増え、活気あるひまわりチャプターになっていってるよう感じます。来週からは新政権となり、これまで以上にひまわりらしく、また、新プレジデントの萩原さんの個性が光る新たなひまわりチャプターとして邁進していきます。

pagetop